西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

復興願う大輪1万5000発 21日、全国花火競技大会 八代市 [熊本県]

昨年のやつしろ全国花火競技大会
昨年のやつしろ全国花火競技大会
写真を見る

 全国の花火師が技を競う「第30回記念やつしろ全国花火競技大会」(実行委員会主催)が21日午後6~8時15分、八代市の球磨川河川緑地であり、記念大会として昨年より千発多い1万5千発を打ち上げる。昨年に引き続き「熊本地震復興祈願」と銘打ち、益城町や西原村などの被災地から400人を招待する。

 東北から鹿児島県までの花火業者29社が参加。5号玉、10号玉、スターマイン(連続花火)の3部門で花火師たちが技術の粋を競い合う。競技のほか、幅400メートルの壮大な「第30回記念スペシャルスターマイン」、音楽と花火が調和した約7分間の「ミュージック花火」なども繰り広げる。

 当日はJRと肥薩おれんじ鉄道が八代駅発着の臨時列車を複数運行。会場外に臨時駐車場20カ所を用意し、遠方の駐車場と会場近くを結ぶシャトルバス(小学生以上往復500円)も走る。

=2017/10/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]