西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

視覚障害者がクロカン力走 阿蘇で第1回大会 県内外から参加 [熊本県]

芝生のクロスカントリーコースを力走する視覚障害者と伴走者
芝生のクロスカントリーコースを力走する視覚障害者と伴走者
写真を見る

 阿蘇市の北外輪山にある阿蘇クロスカントリーコースで4日、第1回視覚障害者クロスカントリー大会(阿蘇市陸上競技協会主催)があり、県内外から参加した9人のランナーが伴走者とともに1周3キロのコースでレースを展開した。

 レースは3キロ、6キロ、9キロの3部門で行われた。全面芝の常設コースで、視覚障害者も安全に利用できるとして企画された。

 ランナーは男性7人、女性2人。各地のマラソンに参加経験があるという阿蘇市の男性(53)は「走るのは苦しいが、それも楽しみの一つ」と笑顔でスタートラインに立った。

 主催者は「視覚障害者だけのクロカンは国内初ではないか。これから育てていきたい」と話している。

=2017/11/05付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]