西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

正代関 地元で活躍誓う 九州場所 熊本市長を訪問 [熊本県]

大西一史熊本市長から激励される正代関(左)
大西一史熊本市長から激励される正代関(左)
写真を見る

 宇土市出身の大相撲の幕内力士正代関が10日、熊本市役所に大西一史市長を訪ね、福岡市で12日から始まる九州場所での活躍を誓った。12月9日に熊本市南区のアクアドームくまもと(市総合屋内プール)で開かれる巡業「大相撲熊本場所」もPRした。

 正代関は昨年の九州場所で11勝を挙げて敢闘賞を受賞し、入門から17場所の史上2位タイのスピード出世で関脇に昇進した。今年に入って上位陣に苦戦する場所もあり、九州場所は西の前頭7枚目で迎える。

 新十両を決めた場所で抱負を問われ「誰とも当たりたくない」と答えたため、「ネガティブ(消極的)関取」と呼ばれたこともある正代関。阿武咲(おうのしょう)関など若手の台頭に注目が集まる九州場所に向け、「先輩として負けたくないので、初日から集中して成績を残したい。けがはないし地元の大きな声援が力になる」と表情を引き締めた。

=2017/11/11付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]