「南阿蘇大復興祭」盛大に 東海大生ら企画 住民の振る舞いも [熊本県]

熱演に盛り上がる南阿蘇大復興祭の会場
熱演に盛り上がる南阿蘇大復興祭の会場
写真を見る

 熊本地震で被災した東海大農学部の学生らによる「南阿蘇大復興祭」が21日、南阿蘇村の久木野総合センターであり、復興支援で参加したシンガー・ソングライターの片平里菜さんと2人組ユニットの「the LOW-ATUS」のステージで盛り上がった。

 学生グループ「阿蘇復興への道」が主催。昨年10月に予定していたが台風の影響で中止になり、アーティスト側から再訪の申し出があったという。

 会場では農学部の拠点があった同村黒川地区の住民らがのっぺい汁やおにぎりを振る舞った。グループ代表の井手良輔さん(20)は「多くの人がつながれてよかった。来年も続けたい」と話した。

=2018/01/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]