登山路に積雪、洞窟につらら 阿蘇、氷点下8.1度 [熊本県]

阿蘇山の登山道(古坊中ルート)脇の洞窟に下がったつらら
阿蘇山の登山道(古坊中ルート)脇の洞窟に下がったつらら
写真を見る

 31日朝の県内は、阿蘇市・乙姫と南小国町で、いずれも最低気温が氷点下8・1度を観測するなど厳しい冷え込みになった。

 雪の阿蘇山を歩いた。中岳と杵島岳の谷間を縫う登山路は積雪15~20センチ。場所によってはさらに深い。道脇の洞窟をのぞくと、つららがびっしり。雪解けのしずくが岩に染み、したたりながら冷えて凍った。

 周囲の草地では、ミヤマキリシマが雪を押しのけるように若い枝を伸ばしている。4日は立春だ。

=2018/02/01付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]