卒業証書などを旧課程名で交付 熊本大がミス [熊本県]

 熊本大は6日、教育学部特別支援教育教員養成課程で、名称変更前の旧課程名を記載した学位記(卒業証書)や成績証明書などを交付するミスがあったと発表した。対象は2016年度の卒業生や17年度の3、4年生の計67人。学位記については再交付する方針。

 熊大によると、同課程は16年4月に特別支援学校教員養成課程から名称変更したが、学内システムの変更をしていなかったとしている。

=2018/03/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]