大矢野バイパス5月20日開通 アーチ橋の名称、投票受け付け [熊本県]

建設が進む新たなアーチ橋(左)。写真右は、天草五橋1号橋(天門橋)=県道路整備課提供
建設が進む新たなアーチ橋(左)。写真右は、天草五橋1号橋(天門橋)=県道路整備課提供
写真を見る

 熊本県は7日、宇城市三角町と上天草市大矢野町を結ぶ自動車専用道路「大矢野バイパス」(3・7キロ)が5月20日に開通すると発表した。県議会一般質問で蒲島郁夫知事が表明した。

 国と県が進める「熊本天草幹線道路」(約70キロ)の一部で、海上区間に整備中のアーチ橋(463メートル)を通るルート。県が2006年度から、事業費約185億円をかけて整備してきた。18年3月末の開通を目指していたが、16年4月の熊本地震で工事が一時中断し、完成がずれ込んだ。

 県は今月22日まで橋の名称を決める投票を受け付ける。候補は、熊門橋(くまもんきょう)▽新天門橋▽天空橋▽天城橋▽平成天門橋-の5点。宇城、上天草両市役所や県の各地域振興局などに設けた投票箱やインターネット、はがきで受け付け、最多得票の候補を名称として5月20日の開通式典で発表する。

=2018/03/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]