飲酒事故で応援リーダーが犠牲に 喪章つけ手向けの演舞 熊本西高で体育大会 [熊本県]

 熊本市で11日、飲酒運転の車にはねられ死亡した宇城市松橋町の村上瑠菜さん(17)が通っていた熊本西高(熊本市西区)で15日、体育大会があった。村上さんは応援リーダーを務め、朝練に向かう途中で事故に遭った。当日を楽しみにしていたという村上さんの思いを胸に、生徒たちは精いっぱいの演舞を披露した。

 開会式で柿下耕一校長は「村上さんの思いを全生徒が受け取り、気持ちを一つにして素晴らしい体育大会を作り上げましょう」と呼び掛け、全員で黙とうした。応援合戦では、学生服に喪章をつけたリーダーたちが太鼓に合わせて舞い、生徒たちはカラーパネルを手に人文字を披露した。

 柿下校長は終了後、「気持ちの切り替えが難しかったと思うが、素晴らしい応援を見せてくれた」と話した。

=2018/05/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]