ルフィ像設置「県庁がいい」 知事、ネットなどの異論に反論 計画進める考え強調 [熊本県]

 熊本県が熊本市出身の漫画家尾田栄一郎さんの人気作品「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィの銅像を県庁敷地内に造る計画にインターネット上などで異論が出ている件について、蒲島郁夫知事は5日の定例記者会見で「いろいろな意見があることは承知しているが、私は県庁に置くのがいいと思っている」と述べ、現計画を進める考えを強調した。

 蒲島知事は「県庁であれば、ということで(尾田さんに)認めてもらった」と説明。「世界に一つのルフィ像の波及効果は計り知れない。県庁に足を運び、震災遺構を巡る起点になることも考えられる」と反論した。

 尾田さんの県民栄誉賞受賞がきっかけとなったとして、「熊本にいろいろな支援をいただいている尾田さんに感謝の気持ちを表すことが大事。結果として観光につながれば」とも述べた。

=2018/06/06付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]