ゴールはどこ? 巨大な「ヒマワリ迷路」に子どもたちの歓声 西原村の地震復興団体が整備 [熊本県]

ヒマワリ迷路を楽しむ子ども
ヒマワリ迷路を楽しむ子ども
写真を見る

 西原村布田で、熊本地震からの復興を支援している市民団体「Noroshi(のろし)西原」がヒマワリ畑に迷路を作り、子どもたちの歓声が響いている。

 子どもの遊び場をつくろうと始めて3年目。約3000平方メートルの耕作放棄地に、幾筋もの通路ができるように約1万粒の種をまいた。分かれ道に立つ看板のクイズを解いてゴールへ進む。

 11日にオープンし、見ごろは1週間ほど。入場無料。花や種は後日、村内の菓子店が菓子に加工して販売する。

=2018/07/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]