熊本復興願い1万発 29日、江津湖花火大会 HPで混雑状況把握も [熊本県]

1万発の花火が夜空を彩る江津湖花火大会
1万発の花火が夜空を彩る江津湖花火大会
写真を見る

 熊本地震からの復興を願う江津湖花火大会(実行委員会など主催)が29日(土)午後6時45分から、熊本市の水前寺江津湖公園一帯で開かれる。音楽に合わせて上がるミュージック花火など1万発の花火が、漆黒の夜空と湖面を絢爛(けんらん)豪華に彩る。

 当日は、午後5時から会場周辺で車両通行禁止区域を設けるなど交通規制がある。観覧者用の駐車場はなく、実行委は公共交通機関での来場を呼びかけている。熊本駅、県運転免許センターなど各所と会場の間に臨時シャトルバスが運行する(有料、行きは午後2時半~6時半、帰りは同7時15分~10時)。荒天の場合は30日(日)に順延。

 今年は初めて、専用ホームページ(HP)で観覧場所の混雑状況を把握できるサービスを導入した。各観覧場にいるスタッフが確認した混み具合を反映させ、リアルタイムで「混雑」「やや混雑」「空いている」が会場図で確認できる。担当者は「うまく利用して、楽しい時間を過ごしてほしい」と話している。

 ひごまるコール=096(334)1500。

=2018/09/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]