スーパーカブ335台、熊本に集結 [熊本県]

サーキットを走るカブ
サーキットを走るカブ
写真を見る

 ホンダの二輪車「スーパーカブ」の愛好家が交流する「第10回カフェカブパーティーin九州」が8日、生産拠点のある熊本県大津町であり、全国から335台が集まった。

 会場には、商品の配達に使われてきた年代物や旅行用に改装された最新型、高速道路も走れるエンジン強化型など多彩な車両が集結した。ただ、公道で違法となる改造車は厳禁で、サーキットでは譲り合って整然と走行した。

 イベントを主催した埼玉県のバイク店経営中島好雄さん(70)は「カブは発売から60年を迎えた世界に誇る工業製品。愛好家のマナーでも負けません」。

=2018/10/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]