【動画あり】ドミノ倒しで「平成」見送る [熊本県]

「平成」の文字が浮かび上がった渡小のドミノ倒し
「平成」の文字が浮かび上がった渡小のドミノ倒し
写真を見る

 熊本県球磨村の渡(わたり)小の子どもたちが11日、3万個のドミノ倒しに挑んだ。来年幕を閉じる「平成」の文字も制作。会場の体育館に、去りゆく時代の一ページを刻んだ。

【動画】熊本県球磨村の渡小児童が挑戦したドミノ倒し

 児童約70人が「渡小」「平成30年」といった文字や模様を担当、主催したPTAの保護者や教職員も手伝った。ドミノがぎっしり並ぶメイン部分が途中で倒れてしまうなど難航したが、3時間半かけて完成した。

 地震や豪雨といった大災害が相次いだ平成-。ドミノ倒しが成功して拍手に包まれる中、森佳寛校長は「子どもも大人も協力し合うことの大切さを改めて感じました」と感慨深げだった。

=2018/11/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]