5人が夢の舞台に 熊本市でTGC市民モデル審査会 [熊本県]

TGCのオーディションで選ばれた市民モデルたち
TGCのオーディションで選ばれた市民モデルたち
写真を見る

 来年4月20日に益城町のグランメッセ熊本で開催される国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」(TGC)で、人気モデルたちと一緒に出演する市民モデルのオーディションが15日、熊本市内であった。応募があった男女45人の中から5人が選ばれ、憧れの舞台への切符を手にした。

 参加者は自分らしさを表現した服を着こなし、審査会場をランウェーに見立てて歩いたりポーズを決めたりして審査員にアピールした。

 合格した尚絅高3年の池内冴果(さえか)さん(18)=同市東区=は「モデルや女優になるのが夢だったので本当にうれしい。きらきらした姿を見てもらい、おしゃれをする楽しさを伝えたい」。新体操コーチの浜口由衣さん(24)=同市北区=は「自然が多い熊本の良さをアピールして、たくさんの人に熊本に来てもらいたい」と声を弾ませた。

 審査員を務めたTGCの企画会社「W TOKYO」(東京)上席執行役員の辻本優一さん(41)は「輝く自分を持っていることや、イベントを将来につなげるビジョンがあることなどを重視した。復興への思いや熊本の魅力を語れる参加者が多く、すてきだと感じた」と振り返った。

=2018/12/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]