「くさ~い!」 臭いがする品物、世界中から収集 熊本パルコで展示 [熊本県]

洗濯物の臭いに「くさーい」と叫ぶ来場者
洗濯物の臭いに「くさーい」と叫ぶ来場者
写真を見る

 熊本パルコ(熊本市中央区)で、世界中からさまざまな臭いがする品物を集めた「におい展」が開催されている。3月3日まで。

 初売りに合わせて買い物客に楽しんでもらおうと、東京などでヒットしたイベントを招いた。台湾の臭豆腐(しゅうどうふ)や「果物の王様」として知られるドリアンなどの食べ物のほか、加齢臭や汗の臭いを発する展示が並ぶ。自身の体臭も測定できる。

 目玉は「世界一臭い」とされるスウェーデン名産の塩漬けニシン「シュールストレミング」の缶詰。個室ブースに入った瞬間、来場者は悲鳴を上げた。熊本会場限定で、初代熊本藩主の加藤清正が魔よけのためによろいにまとったとされる香りを展示している。

 福岡県大牟田市の小学3年、山内朱莉さん(9)は靴下の臭いに鼻をつまんで「家でかいだことがある」と家族の笑いを誘った。

 会場は地下1階。入場料800円。実行委員会=096(359)8303。

=2019/01/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]