走った後にしし鍋堪能 水俣でマラソン大会 2月10日開催 [熊本県]

 美しい棚田を望む起伏のあるコースを走った後に、特製のしし鍋を味わえる「第25回久木野しし鍋マラソン大会」が2月10日、水俣市久木野の市久木野ふるさとセンター・愛林館周辺で開かれる。今月11日まで、郵便振替とインターネットで参加者を募集している。

 地元住民などでつくる実行委員会主催の恒例の大会。3、5、10キロのコースがあり、年齢、男女別に39区分で上位3人を表彰する。定員450人。走り終えた参加者に、近くで収穫した棚田米のご飯のほか、地元産の野菜や自家製みそを使ったしし鍋を振る舞う。抽選会や、Tシャツ(一般のみ)などの参加賞もある。

 当日は午前9時開会。参加料は一般3千円、高校生以下(保護者の承諾が必要)1500円。申し込みは、今月12日までに参加料を愛林館に持参しても可。

=2019/01/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]