熊本城支援金20億円を突破 小倉城からも寄付 [熊本県]

 熊本市は6日、2016年4月の熊本地震直後から募っている「熊本城災害復旧支援金」への寄付総額が20億円を超えたと発表した。寄付に対する“返礼”はないものの今年1月30日までに計2万1744件の申し込みがあり、総額は20億79万1283円となった。

 熊本城の復旧・復興のための寄付で、1回1円から受け付けている。市によると、熊本県内の企業から1件数億円の寄付を受けたほか、小倉城など各地の城からの寄付もあったという。市担当者は「復旧には20年かかるので今後も支援を呼び掛けたい」と話す。

 寄付すれば「城主証」の発行などの特典がある「復興城主」制度への寄付額も1月4日に20億円を突破している。

=2019/02/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]