テレワーク推進で両立支援 総務相「政策の切り札」

 「テレワーク・デー」のイベントに参加した高市総務相(前列左から3人目)と世耕経産相(同4人目)=18日午後、東京都千代田区
「テレワーク・デー」のイベントに参加した高市総務相(前列左から3人目)と世耕経産相(同4人目)=18日午後、東京都千代田区
写真を見る

 政府は18日、今月24日の「テレワーク・デー」を前に機運を盛り上げようと東京都内でイベントを開いた。高市早苗総務相は、テレワークは育児や介護と両立しやすい働き方だとし「政策の切り札として大きな期待を集めている」と推進を訴えた。

 テレワークは出勤せずに自宅などで働くこと。世耕弘成経済産業相は「日本が今まで以上に成長を続けるには働き方改革が必要だ」と述べ、テレワークなど柔軟な働き方が生産性の向上につながるとの認識を示した。

 イベントでは全国7カ所を結び、企業関係者らとテレビ会議を開催した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]