幼稚園で2歳児受け入れ 待機児童解消、来年度

 幼稚園での2歳児受け入れのイメージ
幼稚園での2歳児受け入れのイメージ
写真を見る

 文部科学省と内閣府は17日までに、認可保育所などに入れない待機児童を解消するため、来年度から、3~5歳児が通う幼稚園で2歳児の受け入れを認める方針を決めた。2歳児対象の「一時預かり」の枠を新たに設け、保育士の人件費などの運営費を補助する。来年度予算の概算要求で、関連費用を盛り込むよう財務省に求めている。

 幼稚園は通常、3~5歳児を午前中から午後2時ごろまで預かる。夕方5時ごろまで「一時預かり」を実施しているところもあるが、保育所に比べて短時間のため、保護者が共働きの場合は利用しづらい。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]