女相撲、土俵で迫力ある真剣勝負 2横綱生んだ北海道福島町

 「女だけの相撲大会」で迫力ある取組を見せる女性力士=13日、北海道福島町
「女だけの相撲大会」で迫力ある取組を見せる女性力士=13日、北海道福島町
写真を見る

 千代の山、千代の富士の2横綱を生んだ北海道福島町で13日、母の日にちなんだ「女だけの相撲大会」が開かれ、60人が「とんかつ丸」「おにぎり山」など思い思いのしこ名で登場。「母さん、行け!」と声援が飛ぶ中、土俵上で迫力ある取組を見せた。

 大会は今年で27回目。「北海道新幹線のような寄り切り」といったユニークな決まり手が観客の笑いを誘う一方、行司軍配に物言いが付き、息をのむ場面もあった。

 決勝では「まこデラックス山」こと東京都福生市の看護助手西山まこさん(23)が、「ぽっちゃり山」こと横浜市の大学生千坂唯さん(23)をすくい投げで破り、2連覇を果たした。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]