大阪万博テーマに企画展 パナソニック、「人間洗濯機」も

 1970年大阪万博で「人間洗濯機」として話題となった浴槽=13日、大阪府門真市
1970年大阪万博で「人間洗濯機」として話題となった浴槽=13日、大阪府門真市
写真を見る

 パナソニックは13日、大阪府門真市の本社敷地内にある記念施設「パナソニックミュージアム」で、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)をテーマにした企画展を14日から開催すると発表した。当時「人間洗濯機」として話題となった卵形の浴槽などを展示。9月1日まで開催し、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を盛り上げる。

 報道陣への事前公開で、70年大阪万博での同社のパビリオンのCG再現映像などが披露された。創業者の故松下幸之助氏が5千年後の人類に見てもらおうと大阪城公園に埋めたタイムカプセルに収納された小型ラジオなども、同型の製品約200点とともに展示している。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]