お盆の帰省ラッシュ続く 新幹線や高速

 お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは12日も続き、東京発の新幹線で自由席乗車率が100%を超えたり、高速道路下り線で30キロ以上の渋滞が発生したりした。

 JR各社によると、東海道新幹線は東京発博多行きのぞみ1号が名古屋駅を発車する際、自由席乗車率が140%に達し、東北新幹線の東京発仙台行きやまびこ141号が120%となった。Uターンラッシュの混雑のピークは15日。

 日本道路交通情報センターによると同日、高速道路も大渋滞が発生。東北道の矢板インターチェンジ(栃木)付近で34キロ、東名高速道路の伊勢原バス停(神奈川)付近で31キロの車列ができた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]