埋蔵金探し懸命に砂掘り、和歌山 白良浜海水浴場、夏季恒例

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で始まった「熊野水軍埋蔵金探し」=25日
和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で始まった「熊野水軍埋蔵金探し」=25日
写真を見る

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、夏季恒例の催し「熊野水軍埋蔵金探し」が始まった。参加者は「お宝」を求め、懸命に砂を掘った。参加無料で、26日も実施される。

 遭難した熊野水軍の財宝が白良浜に埋められたとの言い伝えにちなみ開催。小学生用と大人用の砂山が準備され、10万円金貨や宿泊券、電化製品、観光施設入場券などの賞品引換券が入った容器を手と足で探した。

 1万円銀貨を掘り当てた大阪府大阪狭山市の小学4年多賀裕花さん(9)は「見つけた時はうれしかった。これ(銀貨)で家族とおいしいご飯を食べたい」と喜んだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]