都立高入試、英語「話す」力測る 21年度から実施の方針

 東京都教委が昨年実施した、英語の「話す」力を測る試行調査の問題
東京都教委が昨年実施した、英語の「話す」力を測る試行調査の問題
写真を見る

 東京都教育委員会は14日、都立高入試で英語の「話す」力を測る独自のスピーキングテストを導入することを明らかにした。2021年度から実施する方針。テストは公立中3年生の全員を対象に1回実施し、結果を入試に反映させる。都教委は他の道府県にもテストの活用を呼び掛ける考え。

 テストは公募で選んだ民間の資格、検定試験実施団体が行う。中学校学習指導要領に準拠した内容で、タブレットなどの端末に音声を録音する方式を採用する。

 試験日は毎年11月の第4土曜日から12月の第2日曜日の間の休日か祝日で、受験回数は1人1回とする。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]