2009年8月16日

全国で“弁当の日”シンポ 10月から

 「子どもがつくる“弁当の日”」にかかわる有志でつくる「弁当の日応援団」は10月から、「広がれ“弁当の日”シンポジウム」の全国ツアーをスタートさせる。。

 2001年に香川県滝宮小学校で竹下和男校長(現・綾上中学校)が始め、全国35都道府県、533校にまで増えた実践校の輪をさらに広げるために開催。ツアーには竹下校長のほか、助産師・内田美智子さん、九州大農学部の佐藤剛史助教、西日本新聞社編集委員・佐藤弘などが参加する。
 
 年内の日程は次の通り。(1)10月3日=愛媛県今治市「今治公会堂」(2)同10日=仙台市「仙台国際センター」(3)11月14日=宇都宮市「東コミュニティーセンター」(4)12月13日=札幌市「共済ホール」
 
 【取材班より】全国ツアーは今年1月、「九州“弁当の日”応援団」の主催で東京大で開いた「“弁当の日”シンポジウムin東京」をきっかけに、志を同じくするJAや大学生協、市教委などから声がかかり、実現しました。詳細は「食卓の向こう側」ホームページでご覧ください。


=2009/08/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]