2015年11月19日

平戸 ちくわ作りを園児が楽しむ

 平戸市岩の上町の市立平戸幼稚園で13日、食育イベント「ひらどっ子 おいしいものまつり」があり、園児22人がちくわやおにぎり作りを楽しんだ。

20151118syoku.jpg 2011年から取り組む食育体験活動の一環。漁業後継者でつくる市漁協青年部連合会(市漁青連)と農協青年部、婦人部のメンバーが協力した。ちくわ作りでは、市漁青連のメンバーがアジやタイ、かまぼこの原料となるエソなどさまざまな魚の特徴を説明=写真。園児たちはすり身を竹に巻き、メンバーが炭火で焼き上げた。園児たちは、食育の取り組みとしてバケツの中で育てた稲から収穫したコメでおにぎりも握った。

 園児(5)は「いつも食べているちくわよりおいしかった」と笑顔だった。

=2015/11/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]