2009年12月21日

“野性派”ニンジンどうぞ

091220_shoku.jpg

 【「大地といのちの会」(長崎県佐世保市)の吉田俊道さんより】長崎と佐賀の仲間が、耕作放棄地や周りの大量の雑草を使い、ミネラルと微生物いっぱいの土で農薬も化学肥料も使わないワイルドニンジンを育てました。すりおろしてもなかなか酸化しませんし、生でかじると、味や香りの違いがはっきり。細胞の一つ一つがピンピンしていて、煮るとすぐ柔らかくなりますし、ジュースは絶品です。

 価格は1キロ350円で、1箱に10―30キロ入ります(注文はキロ単位で)。送料はおおむね九州内500円、近畿700円、関東約千円。問い合わせは、だいち村三川内店=0956(30)7120、佐世保玉屋ベジライフだいち村=0956(23)0128。

=2009/12/20付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]