2010年1月24日

有機農業を語ろう 2月6、7日 福岡県朝倉市

 有機農家やそれを支援する消費者らが、夜なべで語り合う「第17回火の国九州・山口有機農業の祭典-かたらんね有機農業」が2月6、7の両日、福岡県朝倉市のサンライズ杷木で開かれる。主な内容は次の通り。

 【6日】午後1時=開会▽同1時半=基調講演「価格の向こう側」佐藤弘(西日本新聞社編集委員)▽同2時半=パネルディスカッション「有機農業で、どう暮らす?」宇根豊氏(農と自然の研究所)、古野隆雄氏(アイガモ農家)、八尋幸隆氏(有機農家)、大和田明江氏(鹿児島県有機農業協会専務)、久原佐穂氏(新規就農者)、コーディネーター=佐藤剛史氏(九州大農学部助教)▽夜=懇親会&夜なべ談義

 【7日】午前9時=講演「種を採ろう」岩崎政利氏(有機農家)▽同10時=種苗交換会▽同11時フリートーク▽正午に閉会後、自由参加で大木町「おおき循環センターくるるん」見学会
 参加費は1500円。宿泊費、懇親会などは別途。問い合わせは事務局・近藤和幸さん=090(3883)8841。

=2010/01/24付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]