2010年2月15日

母乳育児の入門書を出版

100214_syoku.jpg

 助産師歴46年の平田喜代美さんが、母乳育児のこつについてまとめた「おっぱい先生の母乳育児『超』入門」が、東洋経済新報社から出版された。B6判、204ページ、1575円。

 現在、福岡市中央区大名で母乳育児相談所「おっぱい110番」を開設する平田さん。これまでに、初めて子どもを持った母親約2万人の指導に当たってきた。本書では、その豊富な経験を基に、なぜ母乳が母子にとってベストなのかといった基本から、挫折しないやり方、悩みの解消法などについて詳述した。

 「子を産めば誰でも母乳は自然に出ると思われがちだが、今の食生活ではなかなか難しいのが現実。でも前もって準備しておけば乗り越えられる。ぜひ産む前に読んでほしい」と平田さん。

=2010/02/14付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]