2010年5月 6日

“弁当の日”セミナー参加募集 6月5日、九大

 【九州大学・佐藤剛史助教より】全国に広がる「子どもがつくる“弁当の日”」の提唱者、竹下和男・元校長。その講演はいつ聴いても感動的です。竹下先生は講演の冒頭にこう言います。「私の話がすべて聞きたかったら8時間講演時間をください」。そこで私たち「九州『弁当の日』応援団」では5時間を用意。6月5日午前10時45分から、福岡市東区箱崎の九大箱崎キャンパス付属図書館4階で、「前代未聞の“弁当の日”セミナー-竹下先生の話を本当に5時間聞いてみよう会」を開くことにしました。先着150人。参加費は一般千円、学生500円。主な内容は次の通りです。

 1時間目=入門編「“弁当の日”の始まりと今」▽2時間目=私の人生論「人生はパクリ」▽昼休み=1品持ち寄りの“弁当の日”▽3時間目=トークセッション▽4時間目=私の教育論「サルから人へ」▽5時間目=私の家族論「家族ベン図序説」▽帰りの会▽下校(午後4時45分)

 問い合わせはメールで佐藤助教=info@agr-eco.jpまで。

=2010/05/02付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]