2010年5月17日

「土と木の家」の見学会 22、23日、福岡・太宰府市

 【取材班より】4月24日、福岡市の西日本新聞会館で開いた「木挽(こびき)棟梁(とうりょう)・杉岡世邦トークショー」は約100人のご来場をいただき、大盛況に終わりました。

 そこでいただいたのが、「ぜひ、実物を見たい」という要望。これに応え、杉岡さんが目利きした杉材を用い、職人の手仕事によって造られた土と木の家の見学会を5月22、23の両日、福岡県太宰府市で開催することになりました。両日とも午前10時―午後5時で、設計を担当した建築工房「悠山想(ゆうざんそう)」の宮本繁雄さんによるミニ講話(午前11時と午後2時の2回)付きです。

 「定年を迎えられた夫婦2人で住む木造平屋の小さな家ですが、内外共に土壁下地、仕上げに福岡県産の土を使った玄関、和室、吹き抜けの登り梁(ばり)としっくい塗りの表情がモダンなリビング。キッチンをはじめとした木製の作り付け家具など、見どころ満載です」と宮本さん。

 一般住宅なので詳しい住所は、悠山想=0946(21)5076=に問い合わせを。詳細は杉岡製材所のホームページで。http://www.sugiokatoshikuni.com/

=2010/05/16付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]