2010年8月 9日

「つまんでご卵」の人気分析

20100808_shoku.jpg

 【取材班より】おいしくて安全、黄身がつまめると全国的に話題を呼んでいる緑の農園(福岡県糸島市)の鶏卵「つまんでご卵(らん)」。そんな卵ができた理由を分析した「金の卵-ニワトリへの愛情が黄金ビジネスを生む!」が築地書館から刊行されました。四六判、248ページ、1680円。

 においもハエもいない無公害鶏舎で7千羽を飼い、1個50円でも購入リピート率80%以上を誇る養鶏家・早瀬憲太郎さんの経営を、九州大農学部の佐藤剛史助教が分析。ドキュメンタリータッチでなおかつ、ビジネスのヒントが詰まった一冊です。

 緑の農園=092(327)2540。

=2010/08/08付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]