2010年9月21日

歯の大切さ 絵本に 岡山大病院の岡崎好秀さん

100919_shoku.jpg

 【取材班より】食卓の向こう側第13部「命の入り口 心の出口」シンポジウムでメーン講師としてご登場いただいた、岡山大学病院小児歯科の岡崎好秀さんの絵本「動物たちのよい歯甲子園」が、東山書房から刊行されました。A4判、オールカラー、48ページ。紙芝居版も収録したCD-ROM付きで1995円。

 ネズミやゾウ、パンダなど、いろんな動物が登場し、どの動物の歯が一番優れているかを競う「動物たちのよい歯甲子園」。従来の「虫歯、歯周病予防のために歯を磨きなさい、甘いものを控えなさい」という守りの健康教育から、どんなにヒトの歯が素晴らしいかを気付かせるために、クイズ形式で展開していくストーリーは大人でも知らない話が満載です。

=2010/09/19付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]