2010年10月25日

体験農園の説明会 11月12日 福岡市で

 プロの農家の指導付きで、市民が自分の区画で作付けから収穫までを楽しむ農業体験農園の説明会が11月12日午後1時から、福岡市博多区博多駅前の福岡ファッションビルで開かれる。無料だが、事前申し込みが必要。定員200人。

 説明会は、体験農園に興味のある市民向けの第1部と、農園開設希望の農家・関係機関を対象にした第2部で構成。第1部では、体験農園経験者の作家、檀太郎さんが「農のある豊かな暮らし」、東京都練馬区で「大泉風のがっこう」を主宰する園主・白石好孝さんが「経営に生かす農業体験農園」と題して講演する。

 第2部は、農業体験農園の開設・運営に関する研究会。練馬区で「緑と農の体験塾」を営む園主の加藤義松さんが農業体験農園の仕組みについて説明する。

 また、プレ企画として7日午前10時から、久山町など福岡都市圏で農園を開設する農家6戸の現地説明会もある。

 問い合わせ・申し込みは、福岡県農業会議=092(711)5070。

=2010/10/24付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]