2011年2月28日

再生古民家の見学会 3月6日に福岡県豊前市

20110227.jpg

 【取材班より】明治時代に建造された納屋を再生した民家「求菩提(くぼて)の家」の見学会が3月6日午前10時―午後5時、福岡県豊前市で開かれます。参加無料。

 建面積は再生部30坪(約100平方メートル)、増築部約5坪(約17平方メートル)で構成。柱、はりなどの構造材は、古材、新材ともうるし塗りで仕上げ、数人が入浴できる五右衛門風呂や針葉樹、広葉樹どちらも使用可能な多燃料型の薪ストーブなど、見どころ満載。どこにでもある古いだけの民家が、予算も限られた中で「旅館みたい」と言われるまでに変身を遂げました。

 午前10時半から「この家の味わい方」をテーマに、担当した建築家の柳本隆彦さんと木挽棟梁(とうりょう)の杉岡世邦さんが講話します。

 問い合わせは、古民家蘇生工房=093(452)3526。

=2011/02/27付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]