2011年4月25日

がん自然治癒 講演会 5月1日熊本市

 がんの三大療法(手術、放射線、抗がん剤)に頼らず、ライフスタイルや食、心の持ち方を変えることによって治療に成功したがん患者らの講演会「ガン・すべてはあなたが治るため-治す戦略・治る道筋」が5月1日午後2時から、熊本市手取本町の熊本県民交流館パレアで開かれる。主催は元がん患者らでつくるNPO法人「ガンの患者学研究所」(川竹文夫代表、横浜市)。参加費4200円。

 20年前に腎臓がんを発症して摘出手術を受け、「3年以内に脳と肺に転移する」と言われながらも、心の持ち方や食生活などを変えることによって、がんを克服したという川竹代表らが体験談を披露。参加者の相談にも乗る。

 川竹代表は元NHKディレクター。自身の手術を契機に、がんの自然治癒に関心を持ち、番組「人間はなぜ治るのか」など制作。退職後、研究所を開設し、西洋医学が取り扱わない側面の重要性を訴えている。問い合わせは同研究所=045(962)7466(月、水、金曜日の午前9時半―午後1時)。

=2011/04/24付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]