2011年6月20日

大豆畑トラスト 参加募集 福岡・みのう農民組合

110619_shoku.jpg

 非遺伝子組み換え大豆の栽培を1口4千円(10坪=33平方メートル分)で農家に委託して“配当”を大豆やみそ、しょうゆで受け取る大豆畑トラスト。福岡県うきは市の「みのう農民組合」が参加者を募っている。

 今年で13年目。昨年は270組・400口の応募があり、1口当たり7キロの大豆(みそで4・5キロ、しょうゆなら4リットル)が配当された。

 農作業と加工体験は(1)7月10日=種まき、みそつくり(2)10月8日=枝豆収穫祭(3)12月4日=大豆収穫祭-の3回を予定。参加の義務はないが、家族連れで楽しめて参加者は毎年増えている。事務局の金子徳子さんは「日本の農業を守りたいと思う方は1票を。秋の収穫が楽しみになりますよ」。

 問い合わせは同組合=0943(76)4027。

=2011/06/19付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]