2011年8月30日

宮崎農高が優勝 ごはんDE笑顔選手権 九州・沖縄地区大会

110828_syoku.jpg

 「地域の食や農」をテーマに、地域活性化のプランを競う、全国高校生対抗ごはんDE笑顔プロジェクト選手権(JA全中主催)の九州・沖縄地区ブロック大会が21日、福岡県うきは市で開かれ、宮崎農業高校園芸流通部が優勝しました。

 大会には、エントリーした30チームの中から書類選考で選ばれた6チームが出場。同部は昨年から取り組んでいる「農高で育てた野菜で作る“弁当の日”」の魅力を寸劇で表現。2060年からタイムスリップしてきた未来の高校生が“弁当の日”を知ることによって、サプリメントなどが主食となった未来の食を変えていくストーリーで栄冠を射止めました。同部は11月、宮城県で開かれる全国大会に出場。“弁当の日”に郷土料理を取り入れた内容を加え、頂点を目指します。

=2011/08/28付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]