2011年9月20日

恐竜から歯を学ぶ本

110918_syoku.jpg
 岡山大学病院小児歯科の歯科医師、岡崎好秀さんが、恐竜の食性を通して歯の役割を分かりやすく説いた「教えて恐竜! ぼくたちの大切な歯」を少年写真新聞社から刊行しました。B5判、オールカラー、1680円。

 恐竜2頭のあごの骨格を比べ、どちらが肉食恐竜かを当てるといったように、歯に関する知識をクイズ形式で展開。大人が読んでも「へー」「ほー」と興味を引く内容に仕上がっています。

 なおこの本は、「子どもたちに笑顔と白い歯を届けよう!」運動の一環で、8冊売れるごとに、東日本大震災で図書を失った被災地の学校に1冊送られます。9月まで、送料無料で発送中。問い合わせは同社九州本部=092(451)6535。

=2011/09/18付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]