2011年10月31日

「口から始まる健康」考えて 福岡県大牟田市 11月6日、フォーラム

 福岡県歯科医師会などが主催する「8020すこやかLife-生涯を通じた歯科保健大会」が11月6日、同県大牟田市不知火町の大牟田文化会館で開かれます。無料。

 メーンの公開フォーラムは午後1時開始。「口から始まる健康生活」をテーマに、口呼吸を鼻呼吸にすることにより、薬を使わずにアトピーやアレルギー、関節リウマチなどの治療にあたっている「みらいクリニック」の今井一彰医師▽授業で児童と健口教育に取り組み、その学びを家庭・地域に広げている長崎県南島原市立口之津小学校の福田泰三教諭▽西日本新聞編集委員・佐藤弘-が、それぞれの活動について発表。パネルディスカッションで、大牟田歯科医師会の高村聖一氏と、家族と地域を健康にするすべについて話し合います。

 午前11時からは、口の健康に関する相談会のほか、口臭チェック、唾液テスト、フッ素塗布、歯磨き指導などの催しが行われます。問い合わせは大牟田歯科医師会=0944(55)2211。

=2011/10/30付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]