2011年12月 5日

本当の「健康食」説いた本

111204_shoku.jpg

 管理栄養士の幕内秀夫さん(東京)が、「これを食べるとやせる」など、ブームになっては消えていく「○○健康法」などの問題点を明らかにし、本当に体に良い食事法について説いた「『健康食』のウソ」がPHP研究所から刊行された。新書判、201ページ、756円。

 赤ワイン、朝バナナ、黒酢など、食品の中に含まれるある特定の栄養素だけを誇大評価した一品健康法や、習慣も含めた食生活を無視して「肉をもりもり食べるのが長寿の秘密」などという情報の危険性について解説。どんな食品にも長所と短所の二つの側面があることを踏まえた上で、「食生活は一つ一つの皿ではなく、テーブル全体で考えよう」と提案している。知識が多すぎて悩む現代人にお薦めだ。

=2011/12/04付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]