2012年3月19日

震災前の宮城 写真集に

120318_syoku.jpg

 東日本大震災で津波被害に遭った宮城県内15市町の海岸エリア。美しかったかつての風景や漁業を中心とした人の営みの様子を収録した「海と風と町と―みやぎの思い出写真集」が好評だ。A4変形、オールカラー、120ページ、525円。制作は同実行委。

 「3・11津波で失われた宮城の風景」をテーマに、被災前の思い出の町、思い出の海の写真を公募。寄せられた3195点の中から330点を収録した。個人・企業の協賛を得て5万3千部を印刷。うち3万2千部を宮城県内の被災者へ無償配布した。発行に伴う収益金はすべて義援金として宮城県に寄付される。購入は=http://www.m‐omoide.jp/で。問い合わせは事務局・南北社=022(722)2661。

=2012/03/18付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]