2012年5月14日

有機野菜作りの解説本

120513_shoku.gif

 有機農業の第一人者である埼玉県小川町の金子美登(よしのり)さんが、種まきから植え付け、収穫までについて解説した「有機・無農薬でできる野菜づくり大事典」を成美堂出版から刊行した。オールカラー、AB判、272ページ、1575円。

 一般的な野菜から外来種まで全188種の育て方を、豊富な写真やイラストで分かりやすく説明。堆肥やボカシ肥の作り方、雑草対策など、有機農業生活40年で培ったプロのテクニックも随所に散りばめられている。有機栽培の難易度や、一緒に植えることで病害虫を防ぐ効果があるコンパニオンプランツについてのメモもあり、眺めるだけでも楽しい。


=2012/05/13付 西日本新聞朝刊=

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]