【熊本】菊池市長選、江頭氏が再選 「復興に向け一歩を」

再選を決め、万歳する江頭実氏(中央)
再選を決め、万歳する江頭実氏(中央)
写真を見る

 9日投開票された菊池市長選で再選を決めた無所属現職の江頭実氏(63)は、同市野間口の事務所で集まった支持者と万歳三唱し、「皆で力を合わせ、熊本地震からの創造的な復興に向けて力強い一歩を踏み出していく」と決意を語った。

 行財政改革による財政再建を掲げた無所属新人(43)との一騎打ちとなった。江頭氏は、企業誘致や農産物のブランド化によって経済活性化に力を入れた1期目の実績を強調。「地震からの復興や、ふるさと菊池の再生に市政をリセットする猶予はない」と訴え、支持を広げた。

 支持者を前に江頭氏は、2期目の新たな目標として「生活の質の改善に視点を向けたい」と語り、健康対策や社会的弱者への支援策を具体化する考えを示した。

 市長選の投票率は過去最低の56・02%。4年前の前回を9・2ポイント下回った。

 菊池市
 当日有権者数40897人
 投票率56.02%
 当 江頭  実 無現  14,043
   荒木 崇之 無新   8,665

=2017/04/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]