【大分】竹田市長選 首藤氏が3選

竹田市長選で3選を果たし、支持者と喜びを分かち合う首藤勝次氏=16日午後10時7分、竹田市のホール
竹田市長選で3選を果たし、支持者と喜びを分かち合う首藤勝次氏=16日午後10時7分、竹田市のホール
写真を見る

 「皆さんのおかげで素晴らしい結果を授けてもらった。今だからこそできるという政策を展開していくのが私の使命だ」。竹田市長選で無所属3人の戦いを制し、3選を果たした現職の首藤勝次氏(63)は16日夜、同市内のホールで支持者と喜びを分かち合った。

 市の高齢化率は44・29%(3月31日現在)で、姫島村に続き県内2番目に高い。人口は4年間で約7%減った。閉塞(へいそく)感を背景にした「現職批判」を受けたが、2012年の九州北部豪雨災害からの復興や、8年間で約37億円増えた県内トップの農業生産額などの実績をアピール。「全国トップレベルの竹田へ歩み続けよう」と市政の継続を訴えた。

 3期目は18年度にかけて新市文化会館がオープンし、中九州自動車道が延伸する。「まいてきた種に必ず花を咲かせる」と力強く語った。

■竹田市長選得票 (開票終了)

当日有権者数19734人
投票率77.35%

当 首藤 勝次 無現   7,977

  阿南 修平 無新   6,901

  坂本イツコ 無新     229

=2017/04/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]