【大分】豊後高田市長選 佐々木氏が初当選

豊後高田市長選で初当選を決め、万歳する佐々木敏夫氏(左)=16日午後10時21分、豊後高田市の事務所
豊後高田市長選で初当選を決め、万歳する佐々木敏夫氏(左)=16日午後10時21分、豊後高田市の事務所
写真を見る

 豊後高田市長選で初当選した新人で元県議の佐々木敏夫氏(74)は16日夜、同市来縄の事務所で、支援者の万雷の拍手に包まれながら「人口増加に向けた施策をしっかりやっていく」と力強く抱負を語った。

 新人で元豊後高田商工会議所会頭の野田洋二氏(69)との一騎打ち。合併前の旧市から5期市政を担った県職員出身の永松博文市長から事実上の後継指名を受けた野田氏は「市政の継続」を訴え、告示日に副知事が応援に駆け付けるなど、県の後ろ盾をアピールした。これに対し、佐々木氏は8期務めた県議時代に培った人脈や豊富な政治経験を生かし、はね返した。

 人口増加策として市外在住者向けの土地代無料の分譲団地造成や、中学生までの給食費無料化、高校生までの医療費無料化を公約に掲げた。「確実に実行する」。佐々木氏は握手攻めにあいながら繰り返した。

■豊後高田市長選得票 (開票終了)

当日有権者数19399人
投票率73.57%

当 佐々木敏夫 無新   7,127

  野田 洋二 無新   6,987

=2017/04/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]