【大分】豊後大野市長選 川野氏が初当選

豊後大野市長選で初当選し、万歳する川野文敏氏(中央)=16日午後10時1分、豊後大野市三重町の事務所
豊後大野市長選で初当選し、万歳する川野文敏氏(中央)=16日午後10時1分、豊後大野市三重町の事務所
写真を見る

 豊後大野市長選で初当選した新人で元市教育委員会社会教育課長の川野文敏氏(58)は16日夜、同市三重町の事務所で支持者の拍手の中で、「非常に厳しい選挙戦を勝ち抜けたのも皆さんのおかげです」と喜びを語った。

 3選を目指した現職橋本祐輔氏(63)との一騎打ち。「職員の士気が低く、今のままでは市政が停滞する」などと、橋本氏の行政運営を「ワンマン」と批判。争点を「市政の改革と刷新」に絞り込み、市職員労働組合だけでなく、前回市長選で橋本氏を支援した層にも勝手連的に支持が広がった。

 市教委勤務経験から次世代に視線を注ぐ。地域の未来を担う子どもたちの育成や子育て支援の重要性を訴える。「若者の定住促進を進め、人口減に歯止めをかけ、持続可能な街をつくる」。支援者にもみくちゃにされながら語った。

■豊後大野市長選得票 (開票終了)

当日有権者数32046人
投票率77.28%

当 川野 文敏 無新   12,296

  橋本 祐輔 無現   12,205

=2017/04/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]