【佐賀】新人村上氏が出馬表明 来年1月の嬉野市長選

 任期満了に伴う嬉野市長選(来年1月14日告示、同21日投開票)に、元新聞記者で新人の村上大祐氏(35)が16日、無所属で立候補する意向を表明した。

 村上氏は武雄市役所で記者会見し「一気に世代交代を進め、子育てしやすいまちづくりに努める。記者としてこの地にほれ込み、骨をうずめる覚悟で立候補を決めた」と述べた。温泉や茶、焼き物を活用し官民一体となって観光発信を行うなどの公約素案を示した。

 村上氏は広島県尾道市出身。九州大法学部卒業後、2006年に佐賀新聞社に入社し、15日付で退職した。市長選には、会社社長で新人の藤山勝済(かつなり)氏(66)が立候補を表明している。現職の谷口太一郎氏(71)は態度を明らかにしていない。

=2017/09/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]