【宮崎】宮崎市長選は戸敷氏が3選

宮崎市長選での3選から一夜明け、記者会見で抱負を語る戸敷正市長
宮崎市長選での3選から一夜明け、記者会見で抱負を語る戸敷正市長
写真を見る

 宮崎市長選は28日に投開票され、無所属現職の戸敷正氏(65)が、元市部長の伊東芳郎氏(48)と元宮崎県議の清山知憲氏(36)の無所属新人2人を破り、3回目の当選を決めた。

 戸敷氏は企業誘致や防災対策など2期8年の実績を訴えた。自民党の支援はともに党籍を持つ戸敷氏と清山氏に分かれたが、連合宮崎の推薦を得た戸敷氏が幅広く支持を集めた。

 投票率は42・21%。当日有権者数は33万928人(市選管調べ)。

■宮崎市長選 (開票終了)

当 戸敷  正 無現    64,006
  清山 知憲 無新    53,710
  伊東 芳郎 無新    21,269

=2018/01/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]