【福岡】今冨・吉富町長 4選出馬意向

 来年4月に任期満了を迎える吉富町長選に、現職の今冨寿一郎氏(66)が4選を目指して立候補する意向を表明した。8日夜、同町内であった行政懇談会で町民の質問に答えた。同町長選への出馬表明は今冨氏が初めて。

 今冨氏は、昨年の九州豪雨で土砂が堆積した吉富漁港の航路しゅんせつ工事実施を漁業者らが求めていることを踏まえ「(住民の中に)泣いている人がいるかもしれない。泣いていない人もいるかもしれない。町民が今冨を必要か必要じゃないか判断してくれればいい」と述べた。

 今冨氏は2007年の町長選で、豊前市との合併を推進した現職を破り初当選。11年、15年は連続で無投票当選した。

=2018/06/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]